お金が欲しいなら副業をしよう

スウェーデンのお金はクローナです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スウェーデンのお金クローナ

スウェーデンのお金はクローナです。スウェーデンはEUのメンバーですが、通貨はクローナを維持しています。スウェーデン・クローナの特徴は機関投資家との関係が挙げられます。外国人投資家によるスウェーデン株式や債券、あるいは不動産への投資は、こうした経済パフォーマンスで左右されます。また、スウェーデン国内にある年金などの機関投資家の、外に向かう証券投資のフロー、あるいはそれへの思惑も為替を左右します。年金などの運用資産は、国内のファンド、生命保険会社、ファンド・マネジメント会社によって投資・管理されます。

国営のファンドは第1、第2、第3、第4APファンド、それに第6、第7APファンドからなります。最初の4つは同じ規制のもとに置かれています。すなわち、投資対象として上場物、流動性があり取引可能なもの、為替リスクを含むものがあるが、最低でも30%はリスクの小さいものへの投資に限られています。第4APファンドは海外への投資は行えません。第7APは海外投資も可能です。これらの国営ファンドは、銀行のファンド・マネジメント会社を中心としたファンド・マネージャーにより管理されています。また、中央銀行のレポートによると非居住者がスウェーデン債券市場のセクターで、彼らの行動が債券市場、為替市場に影響を与えることになります。

オススメサイト

Copyright (C)2018お金が欲しいなら副業をしよう.All rights reserved.